婦人

炭酸水を取り入れれば疲労回復効果を得られる

  1. ホーム
  2. 常温で飲むのが大切

常温で飲むのが大切

炭酸水

ダイエット目的なら食事前

美容や健康に効果の高い炭酸水ですが、より早く効果を実感するには、飲むタイミングを工夫したり、正しい飲み方をすることが大切になります。まず、美容や健康目的で炭酸水を飲むときは、冷たく冷やしたものではなく、できるだけ常温で飲むことが大事です。なぜなら、冷たい飲み物は新陳代謝を抑制する作用があるため、炭酸水の美容・健康効果が半減してしまいます。常温よりも、少し温めた炭酸水の方が、より効率的に効果を実感できるでしょう。炭酸水を飲むタイミングは、目的によって変わります。ダイエットを目的とするなら、食事前に500ミリリットル程飲むと、満腹感が得られ、食べる量を抑えられます。ただ、飲む量が少ないと、余計に食欲が増加することがあるので、注意が必要です。便秘解消を目的とするなら、朝起きてすぐに、200ミリリットルから400ミリリットルを飲むと良いでしょう。全体的に美容や健康を改善したいときには、200ミリリットル程の量を、1日5回ほど飲むのが効果的です。炭酸水は、たくさん飲んでも害はありませんが、過剰に摂取すると、肝臓に負担をかけたり、むくみを引き起こすことがあります。そのため、尿の色をチェックしながら、飲む量を調節するようにしましょう。尿の色が濃ければ水分量が少ないので、もっとたくさん炭酸水を飲む、尿の色が薄ければ、水分が多いサインなので、飲む量を減らすようにします。正しく飲んで、効率的に炭酸水の恩恵を得るようにしましょう。